Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
株価為替予想予測データ集TOP ≫  私的メモ ≫  伝説のファンドマネジャー、藤原敬之氏の格言

伝説のファンドマネジャー、藤原敬之氏の格言

スポンサードリンク
 

 

 



累計5000億円を運用してきた伝説のファンドマネジャー、藤原敬之氏の格言。2014/5/6

日刊ゲンダイの記事に

大学卒業後、農林中金、野村投資顧問、クレディ・スイス、日興アセットマネジメントと、いくつかの機関投資家でファンドマネジャーをしていた私は、40代の頃は億を超える収入があり、ずっと長者番付に名前が載りつづけていました。

 でも、もともとカネへの執着がなく、すべて使い切っています。靴、文具、オーディオ、時計……、自分ほど無邪気にカネを使った人間は、そう多くないでしょう。多額のカネを使ったことで、初めて分かったこともあります。

日刊ゲンダイ|日本人の「カネと幸せ」 資産運用のプロが価値観の変化を危惧
という記事でこんな一文があり、全て使い切るなんて、随分話を盛る人だと思い、どういった人物か調べてみると…

日興アセットの伝説的なファンド・マネージャーだった

一橋大学法学部卒業後、農林中央金庫に入庫、国内及び米国株式を運用。野村投資顧問(現野村アセット・マネジメント)に移り米国・英国年金の日本株式運用を担当。クレディ・スイス信託銀行で、日本株式運用部のマネージング・ディレクターを経て、日興アセット・マネジメント社内に、業界史上初の個人名を冠した「藤原オフィス」で運用を担当。その後独立。累計5000億円を運用してきた。小説家・波多野聖としてのデビュー小説「銭の戦争〜魔王誕生〜」(角川春樹事務所・ハルキ文庫)がまもなく刊行予定。

・とんでもない人物だったことが判明。

藤原敬之氏のアドバイス

皆さんは大学を出れば様々な分野でのプロフェッショナルとして生きてゆくわけです。それに役立つかもしれないアドヴァイスを若干させてもらおうと思います。

ゲームはやめる


ゲームは今日を限りに止めた方が良いと思います。早く止めれば止めるほど良いと思います。どんなに優れたRPGでも単なる刺激と瞬間の反応による興奮でしかありません。僕はそのゲームに消費する時間を読書と映画に使ってほしいのです。(以下中略)

学問は最高の道楽


「この世の最高の道楽は学問だ」。これは文化人類学者・梅棹忠夫の言葉ですが、正にその通りだと年齢を重ねると分かります。大学にいる間にその根っこのような部分をきちんと作っておいて欲しいのです。学問へのインターフェースをしっかりと自分の中に身につけさせておいて欲しいのです。そうすると人生が格段に楽しくなる。

不条理への対処

社会に出ると皆さんは様々な不条理と闘わなければならなくなります。今はセクハラとかパワハラとかが話題になることによってあからさまなハラスメントは表面上ありませんが、その分、実に巧妙かつ陰湿な形でハラスメントが隠ぺいされています。それへの対処の心がけを忘れないようにしておいて下さい。
不条理はそれだけではありません。ビジネスやアカデミズムの世界では大なり小なり組織の中で生きるわけです。その組織の論理と自己の存在との軋轢が必ず不条理という形で襲って来ます。また様々な人間関係を通して不条理に遭遇します。そこで折れないようにするための心がけを最後にお話しします。それは自分の周りの人間全てを「他者」だと認識することです。上司も同僚も全てを自分の「顧客」だと思ってしまいます。そうすることで甘えがなくなります。依存心もなくなります。そうやってまず、身近な関係からマーケティングを学ぶのです。他者とは自分とは全く異質の存在ということです。こちらのことは黙っていては分かってくれない存在です。他者にこちらの存在を納得させ、こちらの意見で説得し、何より機嫌良くさせることを実践してゆくのです。上司だから分かってくれる筈だ、同僚だから助けてくれる筈だ、という考えを一切捨てることなのです。(第六章「日本人とは何か?」最後に伝えるべきことから抜粋) .

ある意味それは自分を捨てること

人間は常に自分のことばかり考えていますから、それくらいの意識を持ってちょうどよいのです。他者を認識するうちに、社会のなかでの自分の進み方や生き方も次第に見えてきます。まずは、(相手を、物事を、社会を、世界を)「知ろう」という気持ちを持って「閉じる」ことなく「開く」ことを意識して毎日を過ごしてもらいたいと思います」

日本人はなぜ投資下手なのか

まず「日本人はなぜ投資が下手か?」という事です。(中略)何故なのか?何故そんなことになるのかを僕は考え続けたわけです。そして、その結論は、「日本人は日本人であるから投資が下手なのだ」ということになったのです。日本人の国民性、日本人の思考過程とそれを支える心理的な基盤がそもそも投資に向いていない、ということなのです。

投資に最も大事なのは「将来」というビジョンを持つことに他ならないのです。「将来」は「今」の延長線上にあるのではなく、今とは全く別のモノと考える或いはイメージしてそこに価値を置くことなのです。お金の「今」に価値を置くのではなく、お金の「将来」に価値を置くことです。

投資は長期的なプロジェクトであると認識すること

では、そのような国にいる我々、日本人は投資の成功者になれるでしょうか?(中略)
それには、先ず「投資」と「投機」の違いを考えてほしいと思います。投資は、短期的な価格変動を楽しむ投機とは根本的に異なります。「将来」という概念があるかどうかが投資と投機を完全に分けています。投資とは「将来の生活」を考えての長期的なプロジェクトであることをしっかり理解すること。そして投資の鍵となるのは「情報の収集」であることを理解してもらいたいと思います。(第五章「日本人はなぜ投資が下手か?」より抜粋) .

経済キャスター・鈴木ともみが惚れた、"珠玉"の一冊 (14) 京大生が震えた"伝説の講義"! 藤原敬之氏著『日本人はなぜ株で損するのか?』 | マイナビニュース

・短期的な利益を追う「投機」では一般人に勝機はない。ということなのかもしれない。

・明確な長期的なビジョンの元に投資をできるかどうか、その根本となる情報収集ができるかどうか。

・基本的に一般人が投資に手を出すということはリスクが大きいということなのだろうと改めて再認識する。
【カテゴリ:私的メモの最新記事】

     
トラックバック
トラックバックURL:
※ トラックバックは管理者の承認後に表示されます。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
私的メモ
為替予測データ集
円は下がるだけ下がった=JPモルガン 2013年2月
円安を容認する米国の事情=武者陵司氏 2013年2月
豪ドル/円、90円台乗せたら円安「本格化」2012年12月
2013年、FX投資家にとって歴史的なチャンスの年=池辺雪子氏
2013年ユーロ円相場「高値と底値」予想
2013年ドル円相場「高値と底値」予想
クリスマス休暇明け、投機筋が「円売り」材料物色? 2012年12月
支持線割れならトレンド変化、「1ドル94円」も 2012年12月
5度目の長期円安トレンドか、ドル来春88円=三菱東京UFJ銀 2012年12月
2015-16年に1ドル=140円=国内大手銀行系証券
2012年11月貿易収支大幅赤字も、ドル円反応薄
豪州中銀、次回利下げはあるのか=ブルームバーグ 2012年12月
40年に渡る円高「終焉」か
ドル/円相場、近々底入れという見方も
北朝鮮ミサイル発射 為替相場への影響は
豪ドルドル 年内に1ドル割れも 2012年3月
ユーロ円 107.05円付近に「200日移動平均線」2012/2/28
日本株にとうとう春が? GS強気リポートと週足移動平均線でGCを目指す展開 2012年2月
ドル円相場更なる円高の可能性も 2012年2月
2012年 米銀大手6行の利益 前年比57%増予想 アナリスト184人
ユーロ売りはバブルではないか 吉田 恒氏 2012年1月
野田財務相、介入も視野ととれる発言 8/3
ドル円相場、個人投資家逆張りが重しに
今後一層のドル安も 2011年7月
為替、ユーロ(EUR)、ECB追加利上げ予想 2011年4月8日ロイタ
協調介入は円キャリーへのトリガーか、G7が安全保証−HSBC
日本円は「最悪」の通貨になる恐れ=M・スタンレー
榊原元財務官:年内に1ドル=70円台定着、「強い円は国益」に転換を
ブラジル利上げ、夏までに12.5〜12.75%と予想、大和投信
スペイン破綻ならユーロ消滅も−ノーベル賞のピサリデス氏
ドル円相場円安に、反対にクロス円相場はドル高により円高
特にクロス円のオセアニア通貨が危険
グロソブ、ユーロ比率更なる減少はなし 国際投信
ドル一時82.24円まで下落、短期筋のドル売り広がる豪ドル27年振り高値
FX 世界の為替取引は1日4兆ドル、東京3位に浮上=BIS調査
7/22ドル円下値を探る展開か今後も要注意
ジム・ロジャース氏ユーロ買いに転ずる
スペイン国債格下げ識者の見方
ユーロはいずれ消滅=ジム・ロジャーズ発言
ユーロキャリー取引拡大か
投機マネーがユーロ相場に集中か
人民元切り上げ為替への影響について著名アナリスト達が予想 英FT日経
米GS英HSBCギリシャ問題を懸念,アナリスト今後の為替予想 ブルームバーグ
100円台も? 背景に「米景気」「投機マネー」
野村証券ドル円予測修正年内100円超も
株価予想データ集
米株、上昇トレンド止まる? 利確の売り加速へ 2013年2月
日経平均「1万3000円」目指す気概大事、次々手打つ=甘利氏 2013年2月
株式相場、秋口に米国発の調整局面の可能性=岩本沙弓氏 2013年2月
日本株、「足踏み」相場いつまで? プロの見方 2013年2月
安倍バブル、1段目は4-6月まで=経済の千里眼 2013年2月
海外投資家、「日本株買い余力3兆円」の現実味 2013年1月
1月21日週、日経平均予想レンジ 2013年
「1-2%」インフレの場合、株価適正水準は=竹中正治氏 2013年1月
2013年1月7日週の株価見通し=続伸、上値試す展開か
2013年日経平均「高値と底値」予想
安倍相場けん引役、「外国人投資家」が売り越す転機は?
外国人投資家「1兆円超」買い越し、2012月12月第2週
日経平均1万円台回復、今後の相場見通し 2012年12月
12月17日週マーケット、一段の円安で日経1万円も視野
日本株 相場けん引役の「業種・テーマ」プロに聞く 2012年7月
カリスマ投信「JFザ・ジャパン」運用責任者に聞く
ドル円80円台 今後の「株への影響」 プロに聞く 2012年2月
「東証2部」がアツい 連騰日数 過去最長に並ぶ 「37年ぶり」
ゴールドマンサックス JPモルガンCEO ウォール街悲観派と一線 2012年
2012年 1ドル50円台の相場になる可能性も 浜矩子氏
円一時1ドル76円67銭へ10月27日ロンドン市場
ハーバードMBA、ウォール就職率と相場の関連性
米指標、6月非農業部門雇用者数変化 事前予想より大幅減で失望売りか
クレディ・スイス証券は14日、日経平均株価の予想を下方修正
ドル円相場この後一段の下げの可能性も
ロイター調査2011年米GDP伸び率予想3.23%に上方修正
1月第1週海外投資家10週連続で買い越し
株式アナリストの助言、逆張りで高リターンの場合も
OECD、世界経済が今後数カ月間拡大との見通しを示す
フィデリティ投信商品マーケティング部長とSBI証券投資調査部マーケットアナリストの2011年株価予測
1/4ゴールドマンサックス、メディアセクターレーティング
日銀金融庁作成、世界の金融機関重要度ランキングトップ60発表 SIFIs
2011年世界的株高期待、注目は日本株元ドイツ証券・武者陵司氏
2011年注目銘柄はクラウド関係か 株式
アメリカ今後も一層の金融緩和か ドル安継続の可能性
役員報酬開示 日産ゴーン社長、報酬8・9億円 ソニー会長超え国内最高
ジョージソロス氏はユーロ売り継続か
鳩山首相と小沢幹事長辞任、識者はこうみるロイター
日経平均「9000円割れ」懸念も
日経平均大引け9500円割れアナリストはこうみる
日経平均1万円割れ後の投資戦略、ストラテジストの見方
日本株年末15000円へ、ハイテクや銀行強気−フォルティス
株価予想引き上げ機運高まる、1万5000円見込む声も
野村アセット新年度もTOPIX「2けた上昇」と予想
Copyright (C) 株価為替予想予測データ集. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。