Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
株価為替予想予測データ集TOP ≫  金融問題 ≫  プット売り、ひまわり証券債権取り立て不能のおそれ

プット売り、ひまわり証券債権取り立て不能のおそれ

スポンサードリンク
 

 

 


 ひまわりホールディングス(8738)が東日本大震災後の株価急落の影響で、連結子会社のひまわり証券において権取立不能のおそれ債があると発表しました。2011/3/30

引用開始
[東京 30日 ロイター] ひまわりホールディングス(8738.OS: 株価, ニュース, レポート)は30日、東日本大震災後の株価急落の影響で、連結子会社のひまわり証券において債権取立不能のおそれがあると発表した。
 ひまわり証券は、地震後の国内株式相場の急落に伴い、株価指数先物・オプション取引顧客について決済損に対する不足金が約80億円発生したという。不足金の発生に対応するため、グループでは、取引銀行からの融資で80億円を調達。ひまわり証券は、ひまわりホールディングスを引受先とする23億円の第三者割当増資を実施するとともに、不足金が生じた顧客に対する債権を同社に譲渡した。

 顧客からの回収作業を進めているが、入金されない部分については、今後の回収可能性を個別に勘案し、2011年3月期の連結決算において貸倒引当金繰入による損失計上を行う見込み。
引用終了
詳しくはひまわり証券が債権取り立て不能のおそれ=ひまわりHD<8738.OS> | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

引用開始
 顧客からの決済損の不足額については、回収に向けた専門部署を設立し、回収作業も努めているという。業績への影響について同社の広報担当者は、「顧客ごとの資金の回収可能性を含め、どれだけの貸倒引当金を計上するか精査する必要がある」と話した。
引用終了
詳しくはひまわりHD、債権取り立て不能の恐れ 決済不足金80億円に  :日本経済新聞

引用開始
ネット証券の不足金発生の背景には「全国の支店網がなく、顧客から資金を回収する営業マンが不足している」(大手証券幹部)こともあるとみられる。4社は11年3月期決算で、回収できなかった不足金を貸し倒れ引当金として計上する見通し。いずれも「財政状態を損なう規模ではない」としているが、ひまわり証券は今回の株価急落を受け、先物取引などからの撤退を決めた。
引用終了
詳しくは東日本大震災:株価暴落、ネット証券苦境 営業マン不足、損失回収できず

投資家、証券会社が多大な損害を被ったオプション取引
オプション取引、聞きなれない言葉です。

TOPIXオプション、日経225オプション、日経225先物、他にもいくつか存在しますが、これらがオプション取引と呼ばれるものです。

東京証券取引所、大阪証券取引所を介して売買できます。

一般的にデリバティブ、金融派生商品と呼ばれています。

広義の意味では差金決済取引(CFD)の一種ではないかと思われます。

今回の大震災の影響で日経平均が暴落し、2011/3/14には一時8223.63円まで暴落しました。

この時にプットオプション(ある商品、指数を一定の値段で売る権利)、一般的にプット売りと呼ばれるポジションをとっていた個人投資家の方々が、想像を絶する損失を被った模様です。

コールオプション、プットオプション
コールオプションのポジションをとった投資家、一定の値段で買う権利の場合は、理論上利益は無限大、最悪支払ったオプション価格の損失で済む模様です。

プットオプション、プット売りの場合は、コール買いの反対で、利益は一定、売ったオプション価格の上限のみなのに対して、損失は無限大というシステムになっている模様です。

通常、相場があまり動かない、日経平均が狭いレンジの中でほぼ動かない状態で権利行使日を迎えることができると、プット売りの投資家が儲かる仕組みになっている模様です。

平時であればプット売りの方が儲けやすい、大きく相場が動かないと利益を上げることができないコール買いの方が通常は損失が出やすい、リスクが高い模様ですが、今回の様な稀なケースが起こってしまうと儲けやすいプット売りのポジションをとっていた方がとんでもないことになってしまう模様です。

何か保険業の再保険や、リーマンショックで有名になったCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)みたいな印象を受けますが、相場が動かなければ一定の利益をえることができる、その代わりに相場が大きな変動をした場合は、多大な損失を被ることになる。

通常株式相場でも為替相場でも、平時であれば1日2日で大きく動くということは滅多にありません

リーマンショックの相場を思い出すと全く根拠が薄くなってしまいますが、あんな相場は本当に何十年に一度の相場と思われます。

取引速度の驚異的な発達により昔の常識はもう通用せず
しかし、今回も日経平均は数日で大きく動きました。

現在のコンピューター、アルゴリズム主流の取引では、大きく動くことは稀というこれまでの常識は通用しなくなっているのだと思います。

今回の債権取り立て不可能になる可能性は、ひまわり証券だけの問題ではないはずです。

同じようなオプション取引を投資家に提供していた他のネット証券も脛に傷を負った模様です。

確かにリーマンショックから相場は持ち直してきつつあり、世界経済も持ち直しつつある状況でした。

あの大震災がなければこんなことも発生しませんでした。

まさに全く予期せぬ出来事だったわけですが、やはりレバレッジ取引、少ない元手で大きく動かすというトレード方法、場合によっては多大な損失が生まれる信用取引は、個人投資家には荷が重すぎる気がします。

FXではロスカットという元手以上の損失を極力出さないようなシステムになっていますが、今回はそういったリスクヘッジ機能が急落で機能しなかったか、そのシステムが確立されていなかったのかもしれません。

一時サーキットブレーカー取引停止になった模様なので、それも影響しているのだと思います。

証券会社としては投資家が取引するだけ、手数料収入を得ることができますが、今回の問題を機にオプション取引のシステムの見直しを迫られる、または取引する際の補償金、ハードルが上げるしかない模様です。
【カテゴリ:金融問題の最新記事】

     
トラックバック
トラックバックURL:
※ トラックバックは管理者の承認後に表示されます。
トラックバック一覧:
ひまわりHD新安値、子会社証券で決済損不足金80億円発生 - 11/04/08 ひまわりホールディングス(8738・JQS)の下げがきつい。大震災発生直前・3月10日の351円から、 ほぼ一本調子の下.. [続きを読む]
from 投資一族のブログ (2011-05-06 21:12)
ひまわりHD新安値、子会社証券で決済損不足金80億円発生 - 11/04/08 ひまわりホールディングス(8738・JQS)の下げがきつい。大震災発生直前・3月10日の351円から、 ほぼ一本調子の.. [続きを読む]
from 投資一族のブログ (2011-05-07 21:35)
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
私的メモ
為替予測データ集
円は下がるだけ下がった=JPモルガン 2013年2月
円安を容認する米国の事情=武者陵司氏 2013年2月
豪ドル/円、90円台乗せたら円安「本格化」2012年12月
2013年、FX投資家にとって歴史的なチャンスの年=池辺雪子氏
2013年ユーロ円相場「高値と底値」予想
2013年ドル円相場「高値と底値」予想
クリスマス休暇明け、投機筋が「円売り」材料物色? 2012年12月
支持線割れならトレンド変化、「1ドル94円」も 2012年12月
5度目の長期円安トレンドか、ドル来春88円=三菱東京UFJ銀 2012年12月
2015-16年に1ドル=140円=国内大手銀行系証券
2012年11月貿易収支大幅赤字も、ドル円反応薄
豪州中銀、次回利下げはあるのか=ブルームバーグ 2012年12月
40年に渡る円高「終焉」か
ドル/円相場、近々底入れという見方も
北朝鮮ミサイル発射 為替相場への影響は
豪ドルドル 年内に1ドル割れも 2012年3月
ユーロ円 107.05円付近に「200日移動平均線」2012/2/28
日本株にとうとう春が? GS強気リポートと週足移動平均線でGCを目指す展開 2012年2月
ドル円相場更なる円高の可能性も 2012年2月
2012年 米銀大手6行の利益 前年比57%増予想 アナリスト184人
ユーロ売りはバブルではないか 吉田 恒氏 2012年1月
野田財務相、介入も視野ととれる発言 8/3
ドル円相場、個人投資家逆張りが重しに
今後一層のドル安も 2011年7月
為替、ユーロ(EUR)、ECB追加利上げ予想 2011年4月8日ロイタ
協調介入は円キャリーへのトリガーか、G7が安全保証−HSBC
日本円は「最悪」の通貨になる恐れ=M・スタンレー
榊原元財務官:年内に1ドル=70円台定着、「強い円は国益」に転換を
ブラジル利上げ、夏までに12.5〜12.75%と予想、大和投信
スペイン破綻ならユーロ消滅も−ノーベル賞のピサリデス氏
ドル円相場円安に、反対にクロス円相場はドル高により円高
特にクロス円のオセアニア通貨が危険
グロソブ、ユーロ比率更なる減少はなし 国際投信
ドル一時82.24円まで下落、短期筋のドル売り広がる豪ドル27年振り高値
FX 世界の為替取引は1日4兆ドル、東京3位に浮上=BIS調査
7/22ドル円下値を探る展開か今後も要注意
ジム・ロジャース氏ユーロ買いに転ずる
スペイン国債格下げ識者の見方
ユーロはいずれ消滅=ジム・ロジャーズ発言
ユーロキャリー取引拡大か
投機マネーがユーロ相場に集中か
人民元切り上げ為替への影響について著名アナリスト達が予想 英FT日経
米GS英HSBCギリシャ問題を懸念,アナリスト今後の為替予想 ブルームバーグ
100円台も? 背景に「米景気」「投機マネー」
野村証券ドル円予測修正年内100円超も
株価予想データ集
米株、上昇トレンド止まる? 利確の売り加速へ 2013年2月
日経平均「1万3000円」目指す気概大事、次々手打つ=甘利氏 2013年2月
株式相場、秋口に米国発の調整局面の可能性=岩本沙弓氏 2013年2月
日本株、「足踏み」相場いつまで? プロの見方 2013年2月
安倍バブル、1段目は4-6月まで=経済の千里眼 2013年2月
海外投資家、「日本株買い余力3兆円」の現実味 2013年1月
1月21日週、日経平均予想レンジ 2013年
「1-2%」インフレの場合、株価適正水準は=竹中正治氏 2013年1月
2013年1月7日週の株価見通し=続伸、上値試す展開か
2013年日経平均「高値と底値」予想
安倍相場けん引役、「外国人投資家」が売り越す転機は?
外国人投資家「1兆円超」買い越し、2012月12月第2週
日経平均1万円台回復、今後の相場見通し 2012年12月
12月17日週マーケット、一段の円安で日経1万円も視野
日本株 相場けん引役の「業種・テーマ」プロに聞く 2012年7月
カリスマ投信「JFザ・ジャパン」運用責任者に聞く
ドル円80円台 今後の「株への影響」 プロに聞く 2012年2月
「東証2部」がアツい 連騰日数 過去最長に並ぶ 「37年ぶり」
ゴールドマンサックス JPモルガンCEO ウォール街悲観派と一線 2012年
2012年 1ドル50円台の相場になる可能性も 浜矩子氏
円一時1ドル76円67銭へ10月27日ロンドン市場
ハーバードMBA、ウォール就職率と相場の関連性
米指標、6月非農業部門雇用者数変化 事前予想より大幅減で失望売りか
クレディ・スイス証券は14日、日経平均株価の予想を下方修正
ドル円相場この後一段の下げの可能性も
ロイター調査2011年米GDP伸び率予想3.23%に上方修正
1月第1週海外投資家10週連続で買い越し
株式アナリストの助言、逆張りで高リターンの場合も
OECD、世界経済が今後数カ月間拡大との見通しを示す
フィデリティ投信商品マーケティング部長とSBI証券投資調査部マーケットアナリストの2011年株価予測
1/4ゴールドマンサックス、メディアセクターレーティング
日銀金融庁作成、世界の金融機関重要度ランキングトップ60発表 SIFIs
2011年世界的株高期待、注目は日本株元ドイツ証券・武者陵司氏
2011年注目銘柄はクラウド関係か 株式
アメリカ今後も一層の金融緩和か ドル安継続の可能性
役員報酬開示 日産ゴーン社長、報酬8・9億円 ソニー会長超え国内最高
ジョージソロス氏はユーロ売り継続か
鳩山首相と小沢幹事長辞任、識者はこうみるロイター
日経平均「9000円割れ」懸念も
日経平均大引け9500円割れアナリストはこうみる
日経平均1万円割れ後の投資戦略、ストラテジストの見方
日本株年末15000円へ、ハイテクや銀行強気−フォルティス
株価予想引き上げ機運高まる、1万5000円見込む声も
野村アセット新年度もTOPIX「2けた上昇」と予想
Copyright (C) 株価為替予想予測データ集. All Rights Reserved.